FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆいとの出会い3

ストッキングとパンツを同時にはぎとり

一糸まとわぬ姿になったゆいをベッドに横たえ

その後、3~4時間は楽しんだだろうか?



久しぶりに一晩で3度の射精


帰る身支度をするゆいの背後から抱き付き
ケツに固いものを押し付け
記念写真。


IMGP04053.jpg

求めれば求めらるがままに従うゆいに
愛情以外の何かを感じてしまった・・・・・・

ゆいとの出会い2

部屋に入って、他愛のない話をするも

一向に風呂に入ろうとしない・・・・・ゆい・・・・・・


「先に俺、入るわ!」


洗い終わって出てくるが・・・・


戯れあい・・・・そして・・・・・

ベッドに倒れ込んだゆいに覆いかぶさり・・・・・

胸に手を滑り込ませ乳首を弄りながら・・・・・・・・・・


「本当はこうして欲しかったんだろうに?・・」

返事もなく声を漏らすゆいのうなじにキスをしながら

今度は下着に手を滑り込ませ、割れ目に指を持っていくと

案の定・・・・

ヌルヌル・・・・・・


俺の心のS性とゆいのM性が交差した瞬間だった。



そうなると止まらない!

俺が座り込み、ゆいの頭を股間に押さえつけ

オラ! 舐めろ!」



IMGP04021.jpg


「恥ずかしい!」  「いや!」  「違う!」

言葉と裏腹に感じるゆいの顔を見過ごす筈も無かった・・・・

IMGP03991.jpg

ゆいとの出会い1

あるサイトで出会い1年あまり
様々な環境がyuiを精神的な奈落の底に陥れていたのは知っていたので
本当に食事だけのつもりで誘った筈だった。

元気を出してもらう為・・・・
少しでも笑えるようになってもらう為・・・・・


二人は小さな港町にあるひなびた寿司屋で食事を済ませた後
場所を変えファミレスに入り
腹の底から笑わせてやった。

本当ならここで俺の役目は終わった筈だったが・・・・・・

「風呂に入りたい・・・・」

yuiのその言葉で・・・・・

心の底にしまっておいたSが頭をもたげてきた。

Cafe-download-258910102240542.jpg




PageTop

プロフィール

masa♂ 52歳 yui♀ 27歳

masa♂&yui♀

Author:masa♂&yui♀
masa♂&yui♀ です。

性欲の強い masa♂
それを受け入れる yui♀

二人の記録を残して行こうとブログを始めました。

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。